マルチライター形式のブログです

ジャンルは様々です

あんかけちゃーはん?
おーいえー!

2017年03月08日

あんかけメンバーへ

謝るくらいしかできません。
もいと今の関係になってなかったら
ここまで私も愛着が湧かなかったのかな。

どうかな。わかんないけど。
でもとにかく今、すごくみんなと話がしたかったです
この今の状況を作ったのは私なので
仕方がないのかと思います
ごめんなさい。

許してほしいのが本音です
まあそんなん無茶なんだけどね。

なんでか知らないが
かなり、長いことこんなに
引きずってしまうなら
まず最初から「あんなこと言わなきゃよかった」ってやつ。

ひきずりすぎ?
みんなはもう忘れてるんだろな
私なんか。
ただの通行人Aですよねー

いくらでも謝ったって
許されないくらい
きっとひどかったんだし
今もひどいのかもしれない

うざいなー私の性格。

はあw私用でブログつかってすまん


ankakecharhan at 22:13コメント(0)

2017年02月10日

朝川です。

いつもより、今日は落ち着いています(?)
マッチで吸う煙草はうまいですな。

毎度のことだが突発的なテーマで書いて行くね

「掃除」でいこう

最近、ネカフェのバイト(クビなったw)
やってたんだが
清掃ばっかりしててさ
案外楽しいのな

なんで楽しいのかなって思うと
店が綺麗だと客も店員も「お」て
思うかなって考えてたんだよね

その店は古めで、磨きがいもあったし。

誰かのためなら掃除は面白いのかなって
ちょっと思った。クビなってりゃ世話ないんだけどねw

家の部屋でもそれができればいいんだがw

それはおいておいて。

掃除するときのルールって
上から下へやったほうがいいとか
そのレベルでさ
結果的に綺麗になればいい。
っていうのがあるじゃない?

私はそういう自由なものが大好物なんで
掃除、、、極めてみようかなあとか
ちょっとこんな年になって思ったよ。

プロってやつにずっとなりたかったんだけど
できれば「誰かのために」嬉しがられる者になりたいと思う。

それは何をやって居ても
変わらないんだなあ、ってね。



ankakecharhan at 13:32コメント(0)朝川100%日記

2017年02月06日

たまには立ち上げないと
かわいそうなので立ち上げます

もうメンバーも見て居ないんじゃなかろうかw

だからこそ朝川さん立ち上げときます

ーーーーーーーーーーー
近況

バイトを無断欠勤して、次のシフト時に間抜けなつらで戸を開けると
シフト表にあった私の名前すべて消されてましたww笑えよw自業自得すぎます。

ごめんよ夜勤だった人。

そんなわけで相変わらずプラプラしてますが

面接に早速きょう行ったら
なんにも話していないのに
受かったテイで話され(シフトはどんな感じに入れようかなど)
チキンな私は怯えきっています
ブラックすぎて死にそうになります
こわいし続く気がしません

やめとこうかな、、、、。


それはともかく
最近少し痩せました
でもほんとちょっと食べただけで
すぐ元戻りそうでこわいです
どこでもかしこもチキンです

チキンといえばチキンラーメンを食べたら
海苔が意外に合うなあとか思いました


いやはや。


ankakecharhan at 14:35コメント(0)朝川100%日記

2016年08月13日

特別なことはいつも
心の奥に映ってる。

ということで久々の投稿です
朝川です。ドーン

ロマンスドーン。

最近、レトロフューチャーという言葉を知りまして。
なにそれ。って思ったひとはググれカス。

とか言っておいて。
あんまわたしもよくわかってないんだが。

まあドラえもんの世界みたいなもんじゃねえかな、と。いうふわっとしたつかみ方をしてみる。

今現在が未来だと考えると、
古い未来というのが存在する。

なにを言っているのかわからねえと思うがこれは事実でうんぬんかんぬん


まー。子供のときって
だいたいの人がさ
「おっきくなったらなにになりたい?」
とかいう質問やたらされるじゃん?
そういうときコレなりたい、って思い描く自分。
今現在そうなれてるかっていうと
思ってたんとちゃう!!!な人も多いはずなわけでさ。

大人(今)の昔みた未来、、

すんごい身近にあるよねこう考えるとさ
レトロフューチャー。

レトロフューチャーひとつで幾千もの物語がきっと出来上がるよね

スケールが小さければ小さいほど
微細に感情の機微がモロに映しだそうとするだろし

スケール大きければ大きいほど
ロマンスドーン。なかんじーだと思うし


一人一人それぞれ
レトロフューチャーはもっていて

言い換えればそれは歴史で

あんたとあたいの歴史
があるとすれば
あんたとあたいとあいつの歴史
ってのもあるわけで

そんな歴史の中には必ず
レトロフューチャーは存在してるよな


浪漫を感じた朝川でした。
あぢゅー


ankakecharhan at 09:41コメント(0)朝川100%日記

2016年06月27日

もいちゃんです
ちょこちょこ書くか!とか言いつつ5か月くらい放置してます
いや、、、だって二月から通勤往復四時間耐えてきてるんやで
ゲームもやる暇あまりないねんで!
あ、でも通勤中のゲームは捗りまくってる
だったらブログもかけよ!ってなるけど
通勤中文章かくのつかれるねん、、、

まあそんなわけでそろそろ戸塚に通い始めて半年くらいになる
いい加減に通勤元に戻してくれないといろいろ不調が目立ち始めるので困る次第
スマホのゲームもマベツムとゴ魔乙とドラクエのモンパレのローテーションで最近はlevelsとやらを黙々とやる
levelsはかなり暇つぶしに良いのでお勧めです
漫画もいろいろ読んでますが最近の当たりはゴールデンカムイですかね
キン肉マンの連載も気がついたらシルバーマンとかでちゃって大変な感じです
タマ?タマさんは未だに攻撃的にピンピンしてますよ?
歩き方は年がにじみ出てきてますがよく食べるし動くしシャー!るし
6月半ばから暑さに負けて冷房に頼るようになる日が増えました
今年は猛暑の予感なので日射病には気を付けるように
以上近況報告である


ankakecharhan at 12:23コメント(0)MOI部屋

2016年06月21日

気づけば、見に来る人すらゼロ

そんなこのブログ。

おはようございます朝川です

意味もなく立ち上げてみただけの
朝川でした。


ankakecharhan at 15:44コメント(2)朝川100%日記

2016年05月13日

過疎ってるので好き放題できるな、、、、

このブログあさかわが乗っ取てやろう。

ということで更新強化月間はじまるよ!

今日は、バイトが夜なので
昼間はカフェに行けたのであるが、
途中でタバコきれたんで、スーパー行って、マーマレードとピーナッツ味噌を買った。
そんで定期買ったら一万超えて飛んだ

はー今月もピンチだわあさかわ。

そういうわけで明日から「あるものですます」食費つかわんぞ!ということに。

今日はバイトの廃棄が出るのでそいつを喰らう。
明日は午前も午後もバイトだが
問題はバイト中の休憩時間である
カフェも近くにないので
やたらめったらモス行ってたんだが
さすがに飽きる。そして高い。
しかし、ゆっくり長時間いられる店がないんだよねえ、、、、、、。

なか卯とかはあるんだけど
タバコすえないし。

ということでバイト(午前)休憩つきの日は
五百円くらいはとにかく使う(職場が暑いので水も必須)
と考えるとだな、、、、、、、、

残金8000円で18日間だろ、、
タバコ300円で、、

残りのタバコが6箱、、
えっとうんと

まあとにかく1日に使えるのは450円くらい、、、、、、、、、、、、、。

だばー(涙



ankakecharhan at 15:16コメント(0)

2016年03月20日

女性だろう男性だろうオカマだろうおなべだろう

共通することは人を好きになることの気持ち

人間が人間を好きになること
たいせつな感情だと思う

それが恋愛じゃなくても

友人として愛していけること

それができるだけで立派だな

生きていると人とのつながりを
嫌になることもあって
逃げたり投げ出したりしたくなるけど

最後に帰る場所があるとしたら
やっぱり自分の構築できた世界しかないから

頼ったり、打ったり
ぶつかったり叱られたり

面倒だけど

それがこの世界なのだな


ankakecharhan at 14:27コメント(0)
ナンセンスだと思うこと

他者をダサいと言い切ること
怒って死ねという言葉を使うこと
安易に悩みがなさそうという言葉を使うこと

下ネタにノらないこと
他者を制限すること
顔色を伺って肯定をすること

出し惜しみをして自慢すること

自己啓発の本を鵜呑みにすること

ズレてる人を排除すること
白い目で見ること

普通と違う人を要らないと言い切ること

ニートを馬鹿にすること

自分と違った価値観を聞かずに否定すること

セックス中に悲しむこと

何かを嘲る時に後悔をしないこと

当たり前のことを無視すること




ankakecharhan at 14:17コメント(0)

2016年02月26日

屁と咳の連動率高い浅はかな朝川です


どうも

最近ゲップがひどいとか
そういうネタしかないんだが
きたねえw
と自分で思いの外、ウケ狙いではなく
マジな話
屁と咳の連動率
という言葉に自分(だけ)受けてます

おはよう!おはようございます!

ではいくよー
なんのネタもなくダラダラ書くよー




今この場で思いついた企画勃発

朝川の「目の前にある光景を小説風に描写していくのまきー」ででーん。


耳の奥まで届き出すのはハイスタンダードのもがくような歌声で、目の奥まで届いて手を伸ばすのはチョコレイトケーキ。
チェーン店のこのカフェでは、お互い意味もなく背を向けて、干渉のない世界を楽しみに来た老若男女がそこに居る。
駅前に集まっては脚を畳んで、目を細める鳩よりもそこには群れている感覚がなくて、まるで一人きりで海を眺めるような心持ちだった。
東京都内で、雑踏に揉まれながら仕事へ行く生活を続けていると、電車が嫌いになると、よく旦那は言う。
口の横にチョコレイトをつけた私は、何も見えないようで何も聞こえないような
そういう東京が嫌いじゃなかった。

遠く、15年ほど前に遡っていく頭の中。
そこは神奈川県横浜市の小さな町。
砂利道も舗装されていない坂を下り、アパートが並ぶ道を抜けて、灰色のマンションの重いドア。
いつもドアと玄関の間にはブロックが挟まれていて、そこを通るのは人間以外にもうひとつ、いや、一匹、猫が居る。

兄がある日ビニールに入れて持ってきたこの猫、ミーちゃんは、半ば公に半ば内緒で、黙認されながら飼っている。
父にきっと怒られて、「捨ててきなさい」と言われるのが嫌だったので、兄は最初、マンションの裏庭で餌をやったりしていたが、ミーちゃんはとぼけきった顔であとをついてきた。
私も兄も一貫の終わり、とミーちゃんを抱きかかえていると、父の顔はとろけきったバターよりも溶けて行った。
「俺が猫を捨てて来いなんて言えるわけがないだろう」
父の猫キチガイっぷりを知った瞬間だった。
私たち兄妹は、ミーちゃんを半ば生き物半ばぬいぐるみのような扱い方ばかりしていたが、この猫は本当に何をしても怒らないように育った。
前足を引っ張ってつかむと、腹をのばしきってでれん、と伸びたくらい。
ある日はウジ虫がミーちゃんのお尻の穴から出ていたり(あの光景はおぞましくて忘れられない)、私の飼っていたパンダネズミを噛み殺したり(悲しかったが、本能なので仕方ないと父は言った)、ベランダと外を行き来しては見比べ、二階に家があることを認知したような顔で笑かしてくれたり。いろんな風に楽しかったのは、数年後の雪の日、ぱったり帰ってこなくなって終わってしまった。
オス猫だから、仕方が無いよ、とまた父は言うが、もう二度と大きな毛の塊には会えず、挟んでいたブロックがすみに追いやられるのが、忘れて行く自分自身も、悲しかったのを覚えている。
あれから、15年、たって今、東京に私は居る。
子供は作る気がないけれど、もしも自分の子供が猫を持ってきたら、どうやってでも飼いたいだろうと思う。

カフェの居場所はめまぐるしく移り変わっていく、それはもう自由自在に、右往左往、縦横無尽だ。
耳の奥でハイスタンダードがビリートーマスに変わって、ケーキは倒れている。
時間は、流れながら、ただ立ち止まることなく、歩く速度で続いて行く。




企画終了であーる
昔話になってすまなかったw


ankakecharhan at 09:06コメント(0)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索
ギャラリー
  • 名物らしい
  • セミ
  • ワレピク
  • 今年の終わりのタマ
  • サンタと虹は味がないらしい
  • トーストが届いた
  • メリクリ
  • ワレピク
  • ワレピク
TEST3
テスト4989